「夏休み親子ボウリング教室」

生まれてから一度もした事がない事を、
子ども達に体験させてみました♪

オモチャでない、
本物のボウリングです☆
夏休み親子ボウリング教室
会場は新杉田ボウルでした。

まずは、
主催者やインストラクターや選手(←すごい選手でビックリ!)
の紹介と、
ルールと、基礎用語と、注意事項と、
ボールの選び方の説明を受けました♪
画像
1ポンドは何g?
倒すピンの重さは何g?
なんてクイズも出たり♪

ボールは、重さでなく、指の穴で選ぶんですって!
知らなかった~。
親指がすっぽり指の付け根まで入って、
そのままぐるっと回せるぐらいの余裕のあるものをチョイス♪
画像
親指がすっぽり入って回せるぐらいの穴のボールが無ければ、
そこで初めて一つ重いボールの中からまた選ぶのだそう。
重さはそれで、必然的に決まるのだとか。

さらに、
親指が合うボールの中から、
中指と薬指が第二間接まで入るものを選んで、ボールが決定!

息子ちゃんが選んだボールは、
指の穴が5個も空いてる~☆
初めて見るボール、可愛い~♪
画像

これがファールライン
画像
踏んだり超えたりしてしまうと、
赤ランプが着いて、
ブザーが鳴って、
その時出したスコアは取り消されて0点になるなんて!!
知らなかったぁ~。

特別に、
普段は入れない場所で、解説もしてくれました♪
画像
レーンの中に足を踏み入れてはいけない理由は、
ずばり、
オイルが塗ってあるから。
オイルで滑ってとても危ないから、だそう。

しかも、
オイルの塗り方にも工夫がしてあって、
1本のレーンの中で、
塗ってある所と、
塗っていない所もあるって!?
そのおかげで、
玉が真っ直ぐ転がって行ってるのに、
途中からカーブ出来たりするのだとか。

オイルの塗り方はボーリング場ごと違うらしく、
プロの選手は、
投げたボールの様子で、それを見極めるんだって。
すごい!

こちらはバックヤード。
ピンと、玉と、機械の、大爆音!
画像
倒されたピンは、奥で直ぐ、この丸いベルトコンベアに乗り、
すぐ上で、あっという間に、立て直されて、
次の体制へ。
1レーン、1レーン、
同じピンが使い回されてたって、
知らなかった~。

暗くて良く写真に写らなかったけど、
ボールはこの高速コンベアに乗り、
プレーヤーの元へ。
画像
いよいよ、
フォームを習って、
いざ!投球練習♪
画像
身体の重心がとても大事で、
前足7、後ろ足3、の割合で体重を置くのだそう。
ボールを持たない方の腕は、真横にしてバランスを保ち、
投げ終わった後のフォームを、
ボールがピンに届くまで!
しっかりキープし続けられる様に投げるのがコツなんだって。
娘ちゃん、かっこ良く決まってる~♪

隣の人がアプローチから降りてくるまで、
投げるのを待つのも、ルールの一つ。
息子ちゃん、ちゃんと待ってて偉い!
画像
投球練習で、
フォームを確認しながら沢山投げた後、
1ゲームして、
スコア結果をもらったら、
画像
修了証書と、ドリンクと、景品に、
次回使える1ゲーム無料券までいただきました♪
沢山楽しんで色々教えてもらった上に、
このサービスでびっくり☆

子ども達も初めてのボウリング、
とっても楽しかったみたい♪

記念にショップでオモチャを購入。
画像
(レジ打ってくれたのが、
さっき教室で解説してくれた選手(←すごい人)で、
最後の最後までビックリ!)

そしてママは翌日、筋肉痛。。。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント