洋書絵本読み聞かせ「YOU ARE (NOT) SMALL」

You Are Not Small
You Are Not Small

表紙をめくると、いきなり

You are small.

大きな子が小さい子に向かって、指差して、
怪訝そうな顔で言ってます。

もし、
short
なら「tall」の反対。
背丈だけを指して小さい事を言いますが、

small
なので「小柄」の意味なります。

でもここでは、
おもむろに指を指して見下して言っているので、

「おめえ、チッチャイな〜」
「チビ」

って言ってる感じです。
喧嘩売ってるー!?

I am not small.
You are big.

小さい方の子も負けてません!
しっかり反論です♪

「そっちがデッカイんじゃん。」

みたいな感じです。

すると、
大きい方の子は、
見た目同じ様なお友達を沢山連れて行きて、

再び、

You are small.

と分からせようとします。

小さい子の方も、
同じ手を使って、
似た様な背丈のお友達を沢山連れてきて、

You are big.

としっかり反論します。

small

big


言い争いは続きますが、

突然、

も〜っと大きい子と、
も〜っと小さい子が現れ、
事態は急変します。

You are not small.
「あれ?オメー、小ちゃくないじゃん。」

You are small and you are big.
「(オレからみたら)小さいけど、(アイツから見たら)デカイんだな〜。」

small

big

って結局、相対的なもの。

「決め」ではないという事が絵本から学べます。

こうやって、
お互いの認め合い方を、
絵本を通して学べるんですね〜

1年生のクラスでご紹介しました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント