子どもがキッーっとなったら、スキンシップ♪実例本「脳をきたえるじゃれつき遊び」

先日久~しぶりに、来客がありました♪
親子で遠くから来てくれて、
子ども達は子ども同士で遊んでいれば、
ママ達は話に花咲かせて☆ついつい盛り上がっちゃう。

そんな中、
お姉ちゃんと喧嘩したのか?
思う様にならなかったのか?
息子が「キーッ」っとなって、
遊んでいたレゴブロックを、投げ出してしまいました。。。

口でモノ言うより、手を出す方が早い男の子。
それでも、
オモチャや物を投げて不満をまき散らす行為は、
しばらくしてなかったので、
その時期をもう卒業したのかと思ってました。。。

子ども3人って数で、意見が合わない?
お姉ちゃんがお友達と遊んじゃうのが面白くない?
お友達を独り占めしたい?
ブロックの取り合い?
やりたい事と違う?

分からないけど、
きっと
何か満たされてないんだよね?

…そっかぁ!、
ママもお客様とお話してるもんね~~~

というわけで、次の日。

息子の“オモチャを投げたくなる”様なムシャクシャした気持ちを、
満たしてあげる本を用意しました♪


本来、
子どもとじゃれついて遊んであげるスキンシップに、
テキストは要りませんが、

この本の魅力は「脳を鍛える」ってオマケ付き☆

端から順にやってあげたら、
これが
大喜び♪♪♪

7歳の娘も「私もー!、私もやってー」
と、
家の中は大にぎわい。

ママはクタクタですが、
この子ども達の笑い声は、光輝く「満足」そのもの。

忘れた様に、
ピタリとオモチャを投げる事は無くなりました。


悪い事、危ない事を叱っても止めないお子さんに、
こんな
子どもの心を満たすアプローチ、
オススメです。

ぜひしてあげてくださいね☆



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント